千⽯駅の⼀般⻭科・⼩児⻭科・⼝腔外科

MENU
求人のご案内

歯ぎしり・食いしばり

BRUXISM/CLENCHING

BRUXISM/CLENCHING歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばり

歯ぎしり・食いしばりは治療することができます。
当院では筋電計を用いた客観的検査による診断およびナイトガード治療、ボトックス治療が可能です。

歯ぎしりと食いしばりの違いはなんでしょう?

歯ぎしりとは上下の歯を側方にすり合わせることによってギリギリと音がでるもので、「グライディング」といいます。一方、食いしばりとは、上下の歯を強く噛み締めるのみで音がしないもので、「クレンチング」といいます。両方が混在するタイプの方もいらっしゃいます。

グライディング
グライディング
クレンチング
クレンチング

歯ぎしり・食いしばりの機序は?

歯ぎしりや食いしばりは日中と夜間で性質が変わってきます。日中に起こるのはクセによるものが大きいです(覚醒時ブラキシズム)。したがってその習癖に気づき、意識して改善しようと試みることが可能です。しかしながら夜間に起こるものは意識のコントロールで止めることは困難です(睡眠時ブラキシズム)。

通常、歯の組織(歯根膜)には咬合力を感知するセンサー(圧受容器)が存在し、強い力が加わると反射的に口が開く開口反射が備わっています。しかし、睡眠中はこの反射機構が抑制されてしまいます。そのため、日中の咬合力はご自身の体重程度と言われていますが、夜間の食いしばり時にはその2〜5倍(体重60kgの方であればその5倍ですとなんと300kg…! )になると言われています。

歯ぎしり・食いしばりの原因は?

明確な原因ははっきりとしていません。精神的ストレス、歯並び、噛みしめぐせ、飲酒、喫煙、遺伝などによるのではないかと考えられています。夜間の歯ぎしり・食いしばりは眠りが浅くなっているときに起こることが明らかになっています。

歯ぎしり・食いしばりのセルフチェック項目

歯ぎしり・食いしばりをされている方の多くは無自覚です。歯科にかかった際に歯ぎしりを指摘されて、初めて自覚したという方も多いと思います。歯科医院ではいくつかの所見から歯ぎしり・食いしばりを推測しています。ご自身でもチェック可能な項目もありますのでぜひ一度お口の中を覗いてみましょう。

(1)歯のすり減り・破折線

歯の先が平らになって形が変わっていませんか。これは「咬耗」と呼ばれ、噛み合わせが強いことで歯の表面のエナメル質が摩耗することによって起こります。エナメル質は全身の中でもっとも硬い組織です。そのエナメル質がすり減るというのは相当な力が加わっていると考えられます。また強い咬合力によって歯に亀裂(透明な縦線)が入ってしまうこともあります。

歯の擦り減り
歯の擦り減り
破折線
破折線

(2)骨の隆起

お口の内側にボコボコとしたコブのような固い膨らみはありませんか。これは骨隆起です。上顎にあれば口蓋隆起、下顎にあれば下顎隆起と呼ばれます。強い咬合力が加わることによって骨が過剰に発達してしまいます。

下顎隆起
下顎隆起
口蓋隆起
口蓋隆起

(3)歯の根元の欠けや歯肉退縮による知覚過敏

歯の根元が欠けていませんか。くさび状欠損と呼ばれます。歯に強い力が加わり、根元に負荷がかかりエナメル質がバリバリと欠けてしまうことによって起こります。また強い力が加わることで歯肉が下がってしまいます。これらによって知覚過敏の症状が出ることがあります。

歯の根元の欠け
歯の根元の欠け

(4)歯の浮遊感・動揺

歯を支える組織には歯根膜や歯槽骨があります。歯根膜は歯と歯槽骨をつなぐ組織で圧力を感知する役割があります。歯ぎしりや食いしばりによって歯根膜が炎症を起こす(歯根膜炎)と歯が浮いたような違和感を感じときに痛みを伴います。また歯槽骨にも慢性的に強い力が加わり続けると骨が痩せてしまい、歯がぐらついてきます(咬合性外傷)。

骨が痩せて歯肉が下がり歯がぐらつく
骨が痩せて歯肉が下がり歯がぐらつく

(5)起床時の顎の違和感・慢性的な肩こり・頭痛

朝起きたとき顎の関節や筋肉、こめかみに違和感があることはありませんか。夜間に強い力で噛み締めることによって顎関節や咬筋、側頭筋という閉口筋に負担がかかります。筋肉への負荷は肩こりや頭痛の原因にもなります。また顎関節症を併発する場合があります。

  • 慢性的な肩こり
  • 頭痛
慢性的な肩こり頭痛

(6)頬粘膜に咬んだ痕がある

頬粘膜に咬んだ痕がある

起床時に頬の内側の粘膜を咬んでしまっている、あるいは白っぽい咬んだ痕はありませんか。この頬粘膜の圧痕も歯ぎしりをしている方特有の所見となります。

(1)〜(6)の項目に当てはまるものはありましたか。気になる方は一度歯科を受診しましょう。

当院では歯ぎしり・食いしばりの客観的検査が可能です
(保険適応)

これまでは問診や上記の所見から歯ぎしり・食いしばりをしているだろうという、推察に過ぎない診断が一般的でした。しかし近年、客観的かつ定量的な検査が必要ではないかと提唱されました。そこで開発されたのが『ウェアラブル筋電計』という検査装置です。本当に歯ぎしりをしているのか、それはどの程度なのかを把握したい方にお勧めの検査です。

ウェアラブル筋電計の特徴は?

  • 軽量で小型の装置です。
  • 簡単に装着することができます。
  • 拘束感がないため普段通りに睡眠をとることができます。
株式会社GC社製「ウェアラブル筋電計」株式会社GC社製「ウェアラブル筋電計」
株式会社GC社製「ウェアラブル筋電計」

検査費用は?

保険適応です。

保険適用割合が3割負担の方の場合 およそ2,000円

当院でのウェアラブル筋電計検査の流れと治療期間の目安

来院1回目

装置の使用方法の説明を行ったのち、お渡しいたします。
帰宅後、夜間に検査装置を装着して就寝していただきます。

お好きな日時
(1〜2週間以内)

来院2回目

お渡しした装置を回収いたします。

お好きな日時

来院3回目

データの解析結果をお伝えします。

歯ぎしり・食いしばりの治療とは?

歯ぎしり・食いしばりの原因は上記で述べたようにいくつか考えられていますが不明のままです。したがって治療は対症療法が一般的です。症状がこれ以上進行しないようにすることが目的です。

(1)スプリント療法(保険適応)

寝ている間にナイトガードと呼ばれるマウスピースを上顎に装着します。当院ではゴム製で柔らかいもの(ソフト)とプラスチック製で固いもの(ハード)の二種類をご用意しております。どちらも厚みは薄いものを採用しております。ナイトガードを緩衝材にすることによって、騒音や歯の擦り減りを防ぎます。

ナイトガード
ナイトガード
治療費は?

保険適応です。

保険適用割合が3割負担の方の場合 およそ3,000円
当院でのナイトガード作成の流れと治療期間の目安
来院1回目

上顎の型取り

上顎の型取りを行います。

1週間後

来院2回目

ナイトガードをお渡しします。使用方法の説明を行います。

1週間後

来院3回目

ナイトガード装着後に違和感がないかなどチェックします。問題なければ3〜6ヶ月毎のメインテナンスに移行いたします。

ナイトガードのメリットは?
  • 型取りするだけで、非侵襲的に作成できます。
  • 装着するだけで、即効性があります。
  • 手軽に持ち運ぶことが可能です。
ナイトガードのデメリットは?
  • 慣れるまでは多少の違和感があります。
  • 洗浄剤でお手入れが必要です。
  • 使用状況や咬合力の強さによって耐用年数が異なります。

(2)エラボトックス注射療法(保険適応外)

ボトックス注射とはA型ボツリヌス毒素(天然タンパク質)による筋弛緩作用を利用して、発達した筋肉を緩める治療です。肥大化した咬筋(エラ)にボトックス注射をすることで慢性的な歯ぎしり・食いしばりを改善することがきます。

エラボトックス注射後はおよそ2週間で効果がピークになります。効果の持続期間は3〜6ヶ月程度です。

エラボトックス注射療法エラボトックス注射療法
ボトックス注射によって筋肉が緩みます
治療費は?

自費診療です。

価格 44,000円(税込)
当院でのエラボトックス治療の流れと治療期間の目安
来院1回目

エラボトックス注射の適応か診察(問診・触診など)を行います。
エラボトックス注射の説明を行います。了承いただけましたら同意書を作成致します。

ご都合の
良い日時

来院2回目

エラボトックス注射の施術

エラボトックス注射の施術を致します。処置時間は5分程度です。

2週間後

来院3回目

術後の経過をチェックします。

1〜4ヶ月後

定期検診

定期的に来院して頂き、状態を確認します。

エラボトックス注射のメリットは?

  • 針による痛みはわずかです。
  • 処置時間は5分程度です。
  • 繰返しの施術が可能です。
  • 噛みしめによってエラが発達している方は副次的に小顔効果も得られます。
  • 施術後すぐにお化粧が可能です。
エラボトックス注射のデメリットは?
  • 自費診療となります。
  • 効果は3〜6ヶ月程度で個人差があり、永続的ではありません。
  • 注射2〜3日後に一時的にかみ疲れのようなだるさを感じることがあります。
  • ボトックスは熱に弱いため施術直後は激しい運動、サウナ、長風呂、飲酒など汗をかくような行為は控えてください。
  • ボトックスが拡散してしまう可能性があるため施術後しばらくはお顔のマッサージを控えてください。
  • 妊娠中の方、授乳中の方、妊活中の方、18歳未満の方は施術できません。